眠リズム研究所研究結果:「睡眠は量より質」

東京大学も認めた睡眠力でストレス耐性を高めて強制的にリラックスさせる♪
休息サプリ

POINT自律神経を整えて美容成分配合♪

スッキリ目覚めたい

  1. 朝スッキリ目覚めたい
  2. 昼眠くなる
  3. 寝ても疲れが取れない

 特別キャンペーン詳細

心身消耗による慢性不眠に
北の夢しずくの効果

負荷の掛かった身体の内側から癒やす成分配合

北の大地の夢しずくの口コミ

  1. ストレスや悩み有
  2. 疲労リセットが不可能
  3. 寝付きが悪い

 1日107円<通販限定>

中途覚醒などの症状なら
熟眠ハーブの効果

ストレス性の睡眠障害に改善成分配合で熟眠の感動を

自律神経失調症改善

  1. 毎日イライラ
  2. 運動不足で冷え性
  3. 途中で目覚める

 66%OFFの特別期間

入眠障害で病院に通っている方が補助的に早期治療に繋がるサプリメント

入眠障害とは、就寝時間に、布団に入り、30分、1時間経過しても寝付けない症状を言います。なかなか眠れないことに負担を感じ、就寝時間がくると不安感が増大する、これも入眠障害と言えるでしょう。

 

大体人は、布団に入り入眠モードとなり、睡眠となる、これにかかる時間とは10分から15分が平均と言われています。ただ入眠モードとなり、睡眠となる時間が30分かかったとしても、苦痛を感じない、日々の生活に支障をきたさない、こういう場合は、入眠障害には当てはまりません。

 

睡眠途中何度もおきてしまう、中途覚醒や、実際起きる時間より、早く目が覚めてしまう、早朝覚醒は、年齢による関連性はあると言われているようですが、入眠障害による寝つきの悪さは、比例しないようです。

 

不眠と言えば睡眠薬!でも使い続けるのは・・・

 

周りの音が気になる 病院でみてもらうとほとんどが、睡眠薬が処方されると思います。

 

確かに寝付きも良くなったし、すぐ眠れるようになりました。お医者さんに診てもらったという安心感もあったのかも知れません。

 

でも睡眠薬には副作用があります。副作用だけではありません、使い続けるとやめられなくなるのです。使い続けると、睡眠薬が効かなくなり、更に強い睡眠薬にしてまた更に副作用も強くなって、眠れない・・・と悪循環だらけです。

 

 

おすすめの睡眠サプリはコレ!

 

睡眠サプリの中でも特におすすめなのは、「潤睡ハーブ」です。

 

天然由来の植物成分、必須アミノ酸・ギャバ・ラフマエキス・クワンソウを豊富に配合した高い素材力なんです。特に「クロレラ」が入っていることも注目です。

 

通常は、安眠成分などの必須アミノ酸9種類があり、9種類すべて摂取するのは難しいことです。でもこの睡眠ハーブを利用すれば、安眠成分がすべて揃っているのでとても有効的な食品です。

 

 

自身に補うべき成分のサプリメントを活用しましょう。

高品質なアミノ酸配合「潤睡ハーブ」の詳細はコチラ

不眠症の改善方法の意外な要因BEST2

女性ホルモンのバランスの乱れで睡眠の質が変わります
30代を過ぎてから身体の変化を感じるたり寝付きが悪い、不安やストレスを感じる女性ならではの睡眠障害には月経の前後が絡んでいるケースが多く、その場合には劇的に効果を洗わせてくれる成分がたくさん配合されています。
モニター調査で82%が納得した実績有り
男性女性問わずに、朝スッキリ目覚めたい方から翌日の調子が毎日悪かったり、夜中に目が覚める方に効果を期待できる成分が配合されています。