眠リズム研究所研究結果:「睡眠は量より質」

東京大学も認めた睡眠力でストレス耐性を高めて強制的にリラックスさせる♪
休息サプリ

POINT自律神経を整えて美容成分配合♪

スッキリ目覚めたい

  1. 朝スッキリ目覚めたい
  2. 昼眠くなる
  3. 寝ても疲れが取れない

 特別キャンペーン詳細

心身消耗による慢性不眠に
北の夢しずくの効果

負荷の掛かった身体の内側から癒やす成分配合

北の大地の夢しずくの口コミ

  1. ストレスや悩み有
  2. 疲労リセットが不可能
  3. 寝付きが悪い

 1日107円<通販限定>

中途覚醒などの症状なら
熟眠ハーブの効果

ストレス性の睡眠障害に改善成分配合で熟眠の感動を

自律神経失調症改善

  1. 毎日イライラ
  2. 運動不足で冷え性
  3. 途中で目覚める

 66%OFFの特別期間

入眠障害を治す方法|眠れない身体の体質改善

あなたは布団に入って何分で眠りにつけますか?

 

icon-check2-b 布団に入って2~4時間は眠れない

icon-check2-b 物心ついたときから寝つきが悪い

icon-check2-b 眠ろうとすると余計に目が冴えてしまう

 

このような眠りの悩みがある人は、入眠障害の可能性があるでしょう。

 

平均10分から15分くらいで睡眠に人は入れるようです。それが30分や45分またはそれ以上の時間が過ぎても眠れないのはやはり体に異常があると考えた方がよいかもしれません。軽く眠れないと考えるのは厳禁です。

 

沢山時間がかかってもその事に対して疲れやストレスを感じていないのならば、それは入眠障害と言えず大丈夫でしょう。

 

どうして起こる?入眠障害・・・

 

このなかなか寝付けない状態が続いてしまうと慢性化になってしまい、辛い毎日を送らなくてはいけなくなるかもしれません。

 

入眠障害の原因として考えられるのは、精神的なストレスや日常の悩みなどによって脳や体が緊張状態になっているということです。

 

例えば、仕事や人間関係のストレス、受験のストレス、転勤や転職などによる生活環境の変化などです。

 

なかなか眠れないと、眠れないことがストレスになりますます眠れないといった悪循環になるかもしれません。睡眠不足が続くと、集中力が低下し、常にイライラした状態になってしまいます。そんな状態では仕事も家事もはかどるわけありません。

 

 

入眠障害改善は体質改善から

 

改善するにはやはり体質からかえていきましょう。

 

体の中から改善するには、休息成分を取り込まなくてはいけません。手軽に摂取するには「北の大地の夢しずく」という睡眠サプリを試してみてください。これだけでも全然違います。サプリメントなら時間がなくとも気軽に取ることはできるでしょう。要は工夫次第です。

 

このサプリメントには、睡眠に必要な休息成分がたっぷり配合されており、主成分が食べ物のアスパラガスなので安心して毎日飲むことができます。

アスパラガス?と思う人もいるでしょうが、アスパラガスの中の成分として休息成分がある言うことが発見されたのです。このサプリメントは、睡眠薬とは違った自然な眠りをサポートしてくれます。

 

 

副作用も依存性もないサプリメントなら安心安全ですよ。詳細はコチラからどうぞ

不眠症の改善方法の意外な要因BEST2

女性ホルモンのバランスの乱れで睡眠の質が変わります
30代を過ぎてから身体の変化を感じるたり寝付きが悪い、不安やストレスを感じる女性ならではの睡眠障害には月経の前後が絡んでいるケースが多く、その場合には劇的に効果を洗わせてくれる成分がたくさん配合されています。
モニター調査で82%が納得した実績有り
男性女性問わずに、朝スッキリ目覚めたい方から翌日の調子が毎日悪かったり、夜中に目が覚める方に効果を期待できる成分が配合されています。