眠リズム研究所研究結果:「睡眠は量より質」

東京大学も認めた睡眠力でストレス耐性を高めて強制的にリラックスさせる♪
休息サプリ

POINT自律神経を整えて美容成分配合♪

スッキリ目覚めたい

  1. 朝スッキリ目覚めたい
  2. 昼眠くなる
  3. 寝ても疲れが取れない

 特別キャンペーン詳細

心身消耗による慢性不眠に
北の夢しずくの効果

負荷の掛かった身体の内側から癒やす成分配合

北の大地の夢しずくの口コミ

  1. ストレスや悩み有
  2. 疲労リセットが不可能
  3. 寝付きが悪い

 1日107円<通販限定>

中途覚醒などの症状なら
熟眠ハーブの効果

ストレス性の睡眠障害に改善成分配合で熟眠の感動を

自律神経失調症改善

  1. 毎日イライラ
  2. 運動不足で冷え性
  3. 途中で目覚める

 66%OFFの特別期間

医者から処方された導入剤レンドルミンの長期服用を中止し根本改善する方法

医者から処方されたレンドルミンを服用したらすぐに治ると思っていました。

完治するかどうかはストレスで乱れてしまった自立神経のバランスが整わなければ数日で完治することはありません。

眠れている時は睡眠というのは簡単なもののように思われますが、一旦眠れなくなると睡眠がとても難しいものに感じるものです。

 

眠れない理由を考えてしまっていませんか?

 

なんで眠れないんだろう?

いつから眠れなくなったのだろう?

何が原因なのだろう?

眠れない経験がある人は容易に想像できるはずです。これは精神が高ぶっている証拠でもありますし慢性的な不安を抱えている、自立神経のバランスが乱れていると起こると考えられたいます。

 

icon-finger1-b 眠れない時もあるし、眠れるときもあります

 

レンドルミンは他の睡眠薬と同様、ベンゾジアゼピン系に属する睡眠薬です。睡眠薬=怖いという恐怖観念は用法用量を守っていれば問題はないでしょう。

薬の力を借りるのお一つの手です。

しかし睡眠薬でしか眠れない自分を責めないいでください。

 

睡眠導入剤や睡眠薬を飲むこと抵抗がある方

 

それならそれで違うものを試してみるのもいいでしょう。漢方という方法もありますし、市販の薬に切り替えてみるのもいいでしょう。民間療法を試すことだっていいかもしれません。

合わなければストップすればいいし、これはいいかもと思うモノがあれば続ければいいんです。

 

  • やらなければならない
  • しなければならない

ということは一つもありません。

不眠症の改善方法の意外な要因BEST2

女性ホルモンのバランスの乱れで睡眠の質が変わります
30代を過ぎてから身体の変化を感じるたり寝付きが悪い、不安やストレスを感じる女性ならではの睡眠障害には月経の前後が絡んでいるケースが多く、その場合には劇的に効果を洗わせてくれる成分がたくさん配合されています。
モニター調査で82%が納得した実績有り
男性女性問わずに、朝スッキリ目覚めたい方から翌日の調子が毎日悪かったり、夜中に目が覚める方に効果を期待できる成分が配合されています。