眠リズム研究所研究結果:「睡眠は量より質」

東京大学も認めた睡眠力でストレス耐性を高めて強制的にリラックスさせる♪
休息サプリ

POINT自律神経を整えて美容成分配合♪

スッキリ目覚めたい

  1. 朝スッキリ目覚めたい
  2. 昼眠くなる
  3. 寝ても疲れが取れない

 特別キャンペーン詳細

心身消耗による慢性不眠に
北の夢しずくの効果

負荷の掛かった身体の内側から癒やす成分配合

北の大地の夢しずくの口コミ

  1. ストレスや悩み有
  2. 疲労リセットが不可能
  3. 寝付きが悪い

 1日107円<通販限定>

中途覚醒などの症状なら
熟眠ハーブの効果

ストレス性の睡眠障害に改善成分配合で熟眠の感動を

自律神経失調症改善

  1. 毎日イライラ
  2. 運動不足で冷え性
  3. 途中で目覚める

 66%OFFの特別期間

受験生の朝起きれない悩みをサプリで解消

受験生という立場、遊びたい気持ちを抑えて勉強をがんばる、大変ストレスがたまる時期です。ストレスは睡眠には大変邪魔となる存在です

 

人の睡眠時間とは、六時間から七時間半が適量だと言われています。

 

様々な事情で、短い睡眠時間となる場合もあるでしょう。3時間でも4時間でもきちんと睡眠がとれれば問題はありません。質の問題です。

 

ですからさまざまな事情で就寝時間が遅くなった場合でも、6時間から7時間半の睡眠時間ではなく、起床時間を優先させましょう。日々同じ時間に起床時間、これはできるかぎり同じにする必要があります。起床時間をずらすことは、体内時計をずらすこととなり、体調に悪い影響を与える場合もあるのです。

 

質の良い睡眠をすると?

 

人は、寝ることで、体力や脳の機能低下を改善します。

 

 

その眠りとは、ただたくさん取ればよいわけではありません。眠りには、規則正しいサイクルがあるのです。

 

睡眠中、90分前後で深い眠りノンレム睡眠、浅い眠りレム睡眠を、いったり来たりしています。

 

深い眠りの途中では、目覚まし時計の音も聞こえにくく、体は自由に動きません。

 

起きるタイミングは、90分前後の倍数で、やって来ます。そのタイミングに起きる時間をうまく合わせるのです。睡眠中、90分のサイクルとは、4かいから5かい繰り返しています。そして、脳と体を休めているのです。

 

朝スッキリ目覚めるにはサプリメントで!

 

そこで、おすすめの改善法は「睡眠サプリ」です。

 

これからの大事な体なのですし、毎日飲むものですからできるだけ体に優しいものがいいですよね。

 

睡眠サプリは、体に優しい天然成分がたっぷり入っていますので、安心して常用できます。

 

 

睡眠サプリで質の良い眠りをし、翌朝に疲れを残させないスッキリとした目覚めを体感しましょう。

 

受験生にもおすすめの睡眠サプリメントはコチラ

不眠症の改善方法の意外な要因BEST2

女性ホルモンのバランスの乱れで睡眠の質が変わります
30代を過ぎてから身体の変化を感じるたり寝付きが悪い、不安やストレスを感じる女性ならではの睡眠障害には月経の前後が絡んでいるケースが多く、その場合には劇的に効果を洗わせてくれる成分がたくさん配合されています。
モニター調査で82%が納得した実績有り
男性女性問わずに、朝スッキリ目覚めたい方から翌日の調子が毎日悪かったり、夜中に目が覚める方に効果を期待できる成分が配合されています。