眠リズム研究所研究結果:「睡眠は量より質」

東京大学も認めた睡眠力でストレス耐性を高めて強制的にリラックスさせる♪
休息サプリ

POINT自律神経を整えて美容成分配合♪

スッキリ目覚めたい

  1. 朝スッキリ目覚めたい
  2. 昼眠くなる
  3. 寝ても疲れが取れない

 特別キャンペーン詳細

心身消耗による慢性不眠に
北の夢しずくの効果

負荷の掛かった身体の内側から癒やす成分配合

北の大地の夢しずくの口コミ

  1. ストレスや悩み有
  2. 疲労リセットが不可能
  3. 寝付きが悪い

 1日107円<通販限定>

中途覚醒などの症状なら
熟眠ハーブの効果

ストレス性の睡眠障害に改善成分配合で熟眠の感動を

自律神経失調症改善

  1. 毎日イライラ
  2. 運動不足で冷え性
  3. 途中で目覚める

 66%OFFの特別期間

明日早いのに眠れない!そんな時の対処法

時計

「明日は仕事なのに・・・」「明日は学校なのに・・・」「明日は早く起きなければいけないのに・・・」

 

そんな時に限ってなかなか眠れないんですよね。早く寝ないとと思うほど気持ちが焦ってしまって余計に眠れないという悪循環になるんです。

よく子供の頃に遠足の前日に楽しみで眠れないということを誰しも経験したことがあると思います。

それがその日のみならいいですが、それが毎日となると辛いものがあります。

翌日に影響がでてしまい、授業中や仕事中にウトウトしてしまうからです。

睡眠は一日の体調に関わってきますから、ミスが多くなってしまい悪循環です。

でも、なかなか睡眠薬までは使いたくない、でもぐっすり眠りたい、そんな人にオススメの方法をご紹介します。

とにかくリラックス!

あくびをする女性

リラックスしないと寝付けないのはわかってる!という方々、落ち着きましょう。

 

チェック落ち着かせるためには、副交感神経を優位にしなければいけないので、体を温めることが有効ですね。

 

手足を温めてみたり、温かい飲み物を飲んでみたり・・・。おそらくこの記事を見ている人は実践していることでしょう。

 

それでも眠れない、という方は思い切って、眠たくなるまでリビングなどで待ちましょう。

 

布団の中で焦れば焦るほど眠れなくなるので、本などを読んで気持ちを落ち着かせるのがいいですよ。

 

ただし、寝る前に特にスマホをポチポチしている人が多いかと思いますが、携帯やテレビなどのブルーライトを見てしまうと余計に眠れなくなるので注意してくださいね。

 

眠れない日が多いというのなら、普段から不眠サプリメントを飲んで対処するという方法もあります。

サプリメントなら安心して飲むことができますし、睡眠薬とは違って副作用や依存性もないのでオススメですよ。

「薬とサプリ」と聞くだけでどちらが安心かははっきりしますよね。

やはり毎日飲むものですから、体に負担がかからないものを選びたくなります。どちらも不眠を解消してくれる効果があるのなら、まずは睡眠サプリからためしてみるのがいいですよ。

睡眠薬を利用するのはそれからでも遅くありません。

これであなたの睡眠をゲット出来て、毎日スッキリと過ごせることができれば私も嬉しいです。参考にしてくれると幸いです。

 

⇒オススメの不眠サプリの詳細はこちら

 

不眠症の改善方法の意外な要因BEST2

女性ホルモンのバランスの乱れで睡眠の質が変わります
30代を過ぎてから身体の変化を感じるたり寝付きが悪い、不安やストレスを感じる女性ならではの睡眠障害には月経の前後が絡んでいるケースが多く、その場合には劇的に効果を洗わせてくれる成分がたくさん配合されています。
モニター調査で82%が納得した実績有り
男性女性問わずに、朝スッキリ目覚めたい方から翌日の調子が毎日悪かったり、夜中に目が覚める方に効果を期待できる成分が配合されています。