眠リズム研究所研究結果:「睡眠は量より質」

東京大学も認めた睡眠力でストレス耐性を高めて強制的にリラックスさせる♪
休息サプリ

POINT自律神経を整えて美容成分配合♪

スッキリ目覚めたい

  1. 朝スッキリ目覚めたい
  2. 昼眠くなる
  3. 寝ても疲れが取れない

 特別キャンペーン詳細

心身消耗による慢性不眠に
北の夢しずくの効果

負荷の掛かった身体の内側から癒やす成分配合

北の大地の夢しずくの口コミ

  1. ストレスや悩み有
  2. 疲労リセットが不可能
  3. 寝付きが悪い

 1日107円<通販限定>

中途覚醒などの症状なら
熟眠ハーブの効果

ストレス性の睡眠障害に改善成分配合で熟眠の感動を

自律神経失調症改善

  1. 毎日イライラ
  2. 運動不足で冷え性
  3. 途中で目覚める

 66%OFFの特別期間

睡眠は年齢とともに変化する|睡眠の質を高めるサプリメント

年齢と共に変化する睡眠の質、これはなぜそういうことが言われているのでしょうか?

 

質のよい睡眠には、セロトニンが必要です。

 

セロトニンが睡眠の質を高めるメラトニンのもとであり、このセロトニンとは、加齢やストレスなどが原因となり、分泌量は減少をたどって行きます。

 

 

人の睡眠は、通常20パーセントから25パーセントがレム睡眠であり、残りがノンレム睡眠となっています。脳の休息に75パーセントから80パーセント、活動にあてられるのが、20パーセントから25パーセントです。

 

この比率が加齢やストレスにより、変化するのです。メラトニンとは、十代をピークに分泌が減少されていく物質であり、これが睡眠の質を極端に悪くさせるのです。

 

30代から変化する睡眠

 

青年期から中年期にかけては、どの年齢でも睡眠の長さには大きく違いは見られませんが、眠りの質がだんだん変わってくるのです。

 

つまり、浅い眠りの割合が多くなるのです。

 

 

それを改善するには、早めの予防が大切です。「若いころのように眠れない」と感じた人は、何らかのケアをしなければいけません。そんな年齢になってきているのです。

 

不眠予防は睡眠サプリ

 

分泌が減少するからといってそのまま放置するのではなく、サプリメントや食品でおぎなう、これさえ行えば、眠りの質も極端に悪くなることもありません。

 

疲労やストレスも蓄積することなく、きちんと解消されるでしょう。年齢を重ねても心配したり、悲観する必要はありません。ただ心身をサポートするアイテムを加えれば問題はまったくありません。

 

年月がたてば、歳をとる、これは自然の流れであり、防ぐことはできません。流れに逆らわずその流れに身を任せ、それに不足する物をただ補う、簡単で単純なことです。

 

サプリメントで睡眠の老化を止めよう!コチラから

不眠症の改善方法の意外な要因BEST2

女性ホルモンのバランスの乱れで睡眠の質が変わります
30代を過ぎてから身体の変化を感じるたり寝付きが悪い、不安やストレスを感じる女性ならではの睡眠障害には月経の前後が絡んでいるケースが多く、その場合には劇的に効果を洗わせてくれる成分がたくさん配合されています。
モニター調査で82%が納得した実績有り
男性女性問わずに、朝スッキリ目覚めたい方から翌日の調子が毎日悪かったり、夜中に目が覚める方に効果を期待できる成分が配合されています。