眠リズム研究所研究結果:「睡眠は量より質」

東京大学も認めた睡眠力でストレス耐性を高めて強制的にリラックスさせる♪
休息サプリ

POINT自律神経を整えて美容成分配合♪

スッキリ目覚めたい

  1. 朝スッキリ目覚めたい
  2. 昼眠くなる
  3. 寝ても疲れが取れない

 特別キャンペーン詳細

心身消耗による慢性不眠に
北の夢しずくの効果

負荷の掛かった身体の内側から癒やす成分配合

北の大地の夢しずくの口コミ

  1. ストレスや悩み有
  2. 疲労リセットが不可能
  3. 寝付きが悪い

 1日107円<通販限定>

中途覚醒などの症状なら
熟眠ハーブの効果

ストレス性の睡眠障害に改善成分配合で熟眠の感動を

自律神経失調症改善

  1. 毎日イライラ
  2. 運動不足で冷え性
  3. 途中で目覚める

 66%OFFの特別期間

糖尿病の人は睡眠障害になりやすい!?不眠と糖尿病の関係

眠れない夜は、本当に長く感じ、夜が来るのが怖くなる人もいるくらいのものです。

 

眠りにつけないことや眠り続けられないことは、あなたをフラフラにするだけでなく、イライラした精神状態にされるのです。そのままにしておくと、深刻な健康障害の原因になるのです。

 

更に、睡眠不足はメラトニンのようなホルモンに悪影響を及ぼすので、糖尿病になりやすいのです。

 

糖尿病対策には?

 

人にとって睡眠が不足となる状態、これはストレスの一つ以外他ありません。

 

人は食べるという行為をすることで、イライラしたり不安を感じたりする感情を解消しています。

 

これは食べることにより、副交感神経が働くこと、これが要因です。人は睡眠中、副交感神経が優位な状態へとなります。それが心身をリラックスさせているのです。

 

睡眠が不足することで、リラックスができず、それが食欲増進する脳内物質が分泌される、こういうことにつながります。睡眠不足の場合、インスリンの感度が悪くなります。それが糖尿病になりやすくなる、これにつながるのです。

 

 

おすすめ改善方法は睡眠サプリメント

 

一番手軽に試してみることができるのが、睡眠サプリ。

 

サプリメントなら薬と違って副作用もないので、安心して飲むことができますね。毎日サプリを生活のひとつにして活用することで、糖尿病とともに睡眠障害も改善へと向かってくれることでしょう。

 

おすすめは、有名メーカーライオンが開発した安心の睡眠サプリ。

 

→詳細はコチラからどうぞ

不眠症の改善方法の意外な要因BEST2

女性ホルモンのバランスの乱れで睡眠の質が変わります
30代を過ぎてから身体の変化を感じるたり寝付きが悪い、不安やストレスを感じる女性ならではの睡眠障害には月経の前後が絡んでいるケースが多く、その場合には劇的に効果を洗わせてくれる成分がたくさん配合されています。
モニター調査で82%が納得した実績有り
男性女性問わずに、朝スッキリ目覚めたい方から翌日の調子が毎日悪かったり、夜中に目が覚める方に効果を期待できる成分が配合されています。