自律神経失調症が睡眠に及ぼす影響

自律神経失調症

自律神経はあなたが意識していなくても常に働いてくれる大切な神経。自律神経失調症になるメカニズムは生活リズムとの関係が深いことがわかっています。

自分ではわからないうちに自律神経失調症になっていることもあり対処が遅れるとうつ病の症状が次々にでてしまうことも。

今回はそんな自律神経失調症からくる睡眠への睡眠への影響と治し方についてまとめてみました。

不眠の原因探しは止めて眠れるようになる方法

ブルーライト

眠れないとついスマホで検索魔になっていませんか?

「眠れない 不安」「眠れない ストレス」「眠れない 薬」「眠れない 音楽」「眠れない イライラ」「眠れない ツボ」「眠れない 病院」「眠れない サプリ」…

などなどいろいろと検索しても長い説明に読み疲れて結局、どうしたらいいのか具体案が見つからない。

焦って眠らなきゃと思う。それでも交感神経のスイッチはONのままなのでひたすらOFFにできないまま空が明るくなってきてしまうのです。

 

原因を探すことよりもしっかり熟睡できる方法を知ること

  • 寝る2時間~3時間前に電気は暗く(間接照明)蛍光灯は控える
  • テレビも消す
  • スマホも見ない
  • お風呂に入ってすぐ寝ようとしても深部体温が上がっていては眠れません 寝る3時間前には入浴を済ましておきます
  • お酒に頼らない

でもコレは不眠になっている方なら知っている情報でしか無いでしょう。

補足するならに着目することも大切です。

 

首には体温調節や血圧、呼吸消化などをコントロールする自律神経が集まっているため、首の緊張によって自立神経の働きがバランスを崩すと症状がでてしまうこともあるのです。

首や肩が固くなっている場合は鍼灸治療院に行くこともオススメします。

睡眠薬以外で不眠が改善できる可能性が高いサプリ

サプリと水

もっと根本的に解決したい方は睡眠サプリが役にたちます。

サプリは睡眠薬と違うので薬がないと眠れなくなるのでは?という不安をそもそも抱く必要はありません。

睡眠薬で簡単に眠りたい反面、副作用や薬に頼りすぎることに抵抗を感じている方には絶対試して欲しいものです。
サプリだからすぐに効果はないと思う方も多いと思いますが、個人差はあれどやはり早い段階で効果を実感している人の声などを聞くと試す効果はアリでしょう。
なーんだ、睡眠薬いらない!サプリで寝れるってなりますからお試しあれです。

チェック

 

自律神経失調症からくる不眠に漢方薬なんかもあるんですが、漢方薬ってお財布には全く優しく無いのを知っていますか。
月に数万円の出費を考えると睡眠サプリから始めるべきだと思います。

長期間飲まないといけないと思っていたのは思い込み?効果を感じた口コミ評価の高い睡眠サプリはコチラ

コメントは受け付けていません。