メラトニンとセロトニンの密接な関係

セロトニン

私達の睡眠に大きな影響を与えていると言われる「メラトニン」「セロトニン」。

この2つの密接な関係を知ることで私達はスムーズで質のよい眠りを手に入れる事ができます。

 

メラトニンやセロトニンのことを理解すると入眠ししやすい身体を手に入れることができるかもしれません。

メラトニンがスムーズな入眠に導いてくれる

 

時計

 

メラトニンとは、簡単にいえば脳内から分泌されるホルモンのこと。メラトニンの分泌は夜9時ごろ~夜11時くらい。この時間に眠気を感じている方はメラトニンが順調に分泌されているというサイン。

主な働き

  • 深部体温を下げる
  • 副交換神経を優位にし、気持ちを落ち着かせる
  • 呼吸や脈拍血圧を低くする

意外と知られていないですが、体温が高いところから低くなる時に人は眠くなるようにできています。入浴を早めに済ましておくと自然に深部体温がさがっていくタイミングでメラトニンが分泌され眠たくなるというサイクルが生まれるのです。

メラトニンを分泌するにはセロトニンを増やすことが大切

 

トリプトファン

 

メラトニンの材料になる物質がセロトニン。セロトニンを増やすことができればメラトニンも増えてより眠りの質を高めてくれるのです。

 

ポイント1メラトニン…夜間9時~11時ごろに分泌される睡眠ホルモン

ポイント1セロトニン…日中太陽の光を浴びる事により分泌される脳内物質

 

セロトニンって太陽を浴びると分泌されるって言うけどじゃぁ雨の日は?

完全に晴れていなくても起床後30分に朝日を浴びるとセロトニンが十数時間後にはメラトニンに変わるので体内時計も正常になりいい睡眠が取れるというしくみ。どうしても無駄なく補う場合にはビタミンDサプリメントで補う事もできます。

 

ポイント

セロトニンの材料は必須アミノ酸「トリプトファン」 トリプトファンは人間の体内で生成できないので食事から摂る必要があります。

トリプトファンを多く含む食品としてかつお、クロマグロ、たらこ、ナチュラルチーズやごま、その他穀物や肉類にも含まれています。

野菜や果物にはほとんど含まれていないので注意しましょう。

 

せっかく分泌しようとしているメラトニンを阻止してしまうものって?

ng

トリプトファン→セロトニン→メラトニンと、この流れで順調に夜深い眠りに入れるのですが、夜の電気の明かりはメラトニンの分泌量を減らしてしまう事がわかっています。

夜寝る前の数時間は電気の明るさをできるだけ落としてしまう事は習慣づけて起きましょう。

テレビやスマホ、パソコンのブルーライトも同様気をつけましょう。

 

トータル的なサポートをしてくれる睡眠サプリがオススメなワケ

休息サプリ

トリプトファン、セロトニン、メラトニンのサプリを単体でそれぞれ探そうとしても海外製のサプリが多く出回っているのが現状です。

サプリの先進国であるアメリカの製品の安全基準はとても高いとされていますが、1つ気をつけなければ行けないのは過剰摂取です。

 

海外サプリの場合1粒が大きい事で過剰摂取になってしまう事もあるので注意が必要です。

トータル的にサプリで眠りの質を上げるにはやはり国内のサプリメントが始めやすくバランス良く眠りに必要な栄養素が配合されているので、より効果を実感しやすいというメリットがあります。

睡眠薬の副作用を気にしていた私が出会った睡眠サプリはコチラ⇒

コメントは受け付けていません。