うつ病の症状|睡眠障害で正常な判断ができなくなったら

うつ病による睡眠障害

なんで眠れないんだろう。なんで?どうして?眠らなければいけないのに、朝には仕事に行かなければいけないのに。早く布団に入ってるのに。

お風呂も早く済ませたのに…。考えれば考える程眠りは遠ざかり朝が近くなる。眠れなかった罪悪感に苛まれながら出社してもしんどい。

効率が上がらない。いつしかミスも増えて余計に自信をなくしてしまう。

 

一時睡眠薬で強制的に睡眠をとっていた私は回復せずに睡眠薬を飲むことに罪悪感を感じていました。

 

今回はそんな私が辿ってきた回復方法を紹介します。

 

うつで眠れないことを肯定したくない自分との戦い

音が気になって眠れない

それまで普通に元気に働いているこんな私でも、知らない間に睡眠障害になるもんなんだと気づいたのはうつ病と診断されて治ってからのこと。

今思えば引き金になることと言えば、それはいきなり会社を解雇されるかもという事からくるストレスでした。

解雇告知をされたからと言ってすぐに次の日から眠れないわけではありませんでした。感覚的にはゆっくり眠れなくなる感じと言ったほうが正解。

 

それまで布団に入れば5分で寝れていたのに…。でもこの頃はすでに正常な判断ができなくなりかけていたのです。

どんどん悪い方向に行くことばかりしていました。

  • 眠れない事をスマホで検索
  • 11時に布団に入っても朝6時まで緊張状態
  • それでも朝起きれない自分を家族に見せたくなく普通を振る舞う

こんな事していたら元気な人でもすぐに体調崩してしまいますよね。

やがて自分がうつ病になっているんじゃないか?と疑うようになりました。一方で鬱だと認めたくない自分がいたのです。

本当はただちょっと疲れているだけ。

何日かすればすぐにぐっすり眠れるようになる。

見た目は普通だしもっと自分は頑張れるはず。

そうです。ここが私が正常な判断ができなくなっていたポイントだったのです。

ポイント

 

風邪や腹痛などは身体的症状が出る病気だと何の疑いもなく病気と症状が結びつきやすいのですが、精神症状の場合自分が精神疾患であるという事を疑う人はまずいないという事。

自覚すること自体が怖く、否定し続けてしまっていたのです。

一方で病院に早く行った方がいいのではないかという気持ちも芽生えて1度だけ目立たない病院を選んで行きました。

しかし結果として睡眠薬を処方された時にとても落ち込みました。これを飲んだら終わりだ。そういう想いに支配されていったのです。

睡眠薬を飲むか飲まないかを悩みながら飲むストレス

睡眠薬

普段気にならないような些細な事でも気にするようになっていた当時の私は、とにかく睡眠薬に抵抗を感じていました。

最初は1週間だけ飲もうなどと医者の診断とは別に頑固になっていたのです。

自力で治す為に色々な事を試しました。

 

いいと言われることを全て試していても何も改善されませんでした。1度だけ行った精神科も睡眠薬をくれて終わりだろうと思い込み、二度と行くことはありませんでした。

そんな時に、私はもう藁をもすがる想いで、眠らなければいけない。と異常に執着心が生まれていたのです。

周りから見るとちょっと異様な光景に見えるくらいネットで眠れない事を検索していました。そこでみつけたのがコレ

 

キングアガリクスをつかった無添加の睡眠系サプリでした。睡眠薬をとにかく飲みたくない私にとって自然素材であること、無添加であることが目に留まりました。

これだ!と直感的に思いました。

 

今の自分の症状は客観的に見て自律神経の乱れだろうと解釈していました。この深眠源は自律神経が乱れっぱなしになったことを修復してくれる作用があることを知り

試してみると、意外な結果でした。

 

そう、サプリ=食品なのですぐに効果は期待できないと感じていたのですが、飲み始めてすぐ身体の奥のほうが何か切り替わるような感覚になりました。

それも自然な感覚で。睡眠薬のような完全に落ちてしまうような危険な感じにならないのは安心できる要素の1つでした。

それまで硬直し続けていた何かがほぐれたと言う表現でしょうか。飲み続けて9日目で眠れる感覚が少し戻ってた感覚になりました。

 

3粒で良いというのも気が楽でした。

何かをしなければいけないと思うと急にやりたくなくなったり、気持ちがむかなかったりすると当時は動くのも辛く時には家から一歩も出られなくなってしまっていたので、

なんでも軽い感じが自分としてはありがたかったのかもしれません。

 

これを毎日続けました。眠れる感覚がわかってくるようになりました。「今日は眠れるかも」そうすると自然に気持ちもリラックスしているような感覚になれたのです。

眠れるようになると人というのは不思議で食欲も湧いて来ます。朝起きれるようになります。行動できるようになります。気持ちが前向きになります。

これを毎日同じリズムで繰り返すことが重要なんだと気づきました。

 

今では、解雇前と同じサプリメントもなし、もちろん睡眠薬もなしの生活が送れています。

ありがたいことに定職にもつけるようになりました。また精神的にショックを感じるような事があればコレがあるという安心感が違います。

深眠源⇒何も飲まなくていい生活に戻るための最短ルート

コメントは受け付けていません。